第22回ハイテクハーフマラソン
新型コロナウイルス感染症対策のガイドライン
(2020年8月23日現在)

※新型コロナウイルス感染状況などによりガイドラインが変更になる可能性がございます。
本ガイドラインは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、また本大会にお申し込みいただいた方に安心して大会にご参加いただくために作成したものであり、新型コロナウイルス感染状況などにより変更がある可能性がございます。
下記の項目をよくお読みいただき、安心・安全な大会運営にご協力いただきますようお願い致します。
 icon-square 大会前
  • 「感染症対策のための誓約事項」を必ず読み、内容を承諾した上で大会にエントリーすること。
  • 事前送付される健康チェックシートに基づき、大会1週間前の体調報告・検温を行うこと。
  • 当日の密を避けるため、ナンバーカード等は事前発送し選手受付・当日受付は行わない。
  • 接触を避けるため、参加賞はナンバーカード等と同封して事前に郵送する。
  • 少しでも感染の疑いがある場合は来場しないこと。
  • 大会2週間前から人の密集する場所への外出は控えること
  • 65歳以上の方、基礎疾患を有する方の場合、重症化するリスクが高い旨を認識した上で参加する事。
  • 普段の生活から体調管理に努めること。
 icon-square 大会当日
(1)入場時
  • 必ず指定されたルートで会場内に入ること。
  • 会場内に入る際に、ナンバーカードの提示、また事前送付の健康チェックシートを必ず提出すること。
  • 参加者の体温測定を行い、37.5°C以上の場合は再度体温測定を行い、それでも37.5°以上の熱がある場合は競技への参加、会場に入ることができない。
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合は会場に来ないこと。
(2)開会式・閉会式
  • 蜜を避けるため開会式、閉会式は行わない。
  • 入賞対象者には後日、賞品と賞状を発送する。
(3)会場内の行動について
  • 荷物預け場や更衣室などでは滞留せず、速やかに行動すること。
  • 競技中以外は、大会開催中はマスクを着用すること。(忘れた場合はインフォメーションテントにて有料で販売予定)
  • 鼻水や唾液の付いたゴミやマスク、飲みきれなかったドリンクなどは各自持ち帰ること。
  • 大きな声を出した会話はしないこと。
  • 設置してある消毒液などをこまめに利用して感染予防に努めること。
  • 他の参加者とは十分な距離を取って、咳などをする際は手で覆うなどすること。
  • 他参加者への不必要な接触はしないこと。
  • トイレ等に並ぶ際は前後の人と十分距離を確保すること。
(4)競技中
  • 脱水症状などの危険性があるため、マスクは外して競技を行うこと。
  • スタート時、競技中は他の選手と最低1m間隔を取ること。
  • 唾や痰を極力吐かないこと。
  • 給水は設置するが、感染予防のために給食は設置しない。
(5)ステージイベントについて
  • 表彰式や抽選など、ステージ上でのイベントは行わない。
  • 入賞対象者には後日、賞品と賞状を発送する。
  • 抽選企画当選者にはメールで後日通知する。
(6)競技終了後
  • 会場内には滞留せず、速やかに退場すること。
  • 更衣室などで密にならないよう意識すること。
  • 感染防止のため、イベント後も慰労会などは行わず速やか帰宅すること。
  • 鼻水や唾液の付いたゴミやマスク、飲みきれなかったドリンクなどは道中に放置せず各自持ち帰り自宅で処分すること。
  • 帰宅後はなるべく早く手洗いうがい、除菌を行うこと。
 icon-square 大会終了後
  • 大会終了後2週間の体調管理・検温を各自行うこと。
  • 大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に対して濃厚接触者の有無等についても報告すること。
 icon-square その他
新型コロナウイルス感染症が再び拡大し、緊急事態宣言が発令された場合、また主催者が開催不可能と判断した場合は大会を中止する可能性がございます。
また、大会が中止となった場合は参加料の返金もしくは大会への寄付をお選びいただけます。

<返金について>
・11月30日までは全額返金
・12月1日〜12月14日の間に中止の場合は50%を返金
・12月15日以降に中止の場合は返金なし
※上記のいずれの際も、手数料1,000円を差し引いた額の返金となります。

<寄付について>
大会参加費を大会へ寄付していただくことができます。
エントリーの際に返金を希望せず全額主催者に寄付を選択すると、税金控除の対象となります。
※寄付金控除については大会が参加者への返金を行う際にのみ対象となるので、12月15日以降に開催中止が決定した場合は対象となりませんのでご了承くださいませ。
※尚、控除申請は大会中止後に申請可能となりますので、現段階では申請予定ということになりますのでご了承くださいませ。
詳しくはこちら

(2)感染拡大地域からの参加について
  • 開催日までにお住まいの都道府県が緊急事態宣言又は県外移動の自粛等の対象となった場合は参加を辞退していただく場合があります。
(3)記録について
  • 滞留を防ぐため、当日の記録張り出しありません。後日HPにて掲載いたします。
  • 記録証はWEB記録証のみとなります。尚、記録証の郵送をご希望の場合は有料(500円)で送らせていただきます。
(4)参加賞について
  • 例年は競技後に完走賞をお渡ししておりましたが、密を避けるために事前に参加賞として発送させていただきます。
(5)競技について
  • 密を避けるため、2日間に分けて競技を開催致します。
(6)スタートについて
  • ハーフマラソンは密を避けるため、午前と午後に分けたウェーブスタートを実施致します。
  • また、新型コロナウイルスの影響でスタッフの確保が難しくなったため、例年行っていた上流・下流コースのコース分けは行いません。本大会では上流コースを使用致します。
(7)応援者について
  • 本大会は応援者が来ることはできません。参加者のみが会場に入ることができますのでご了承ください。
(8)大会スタッフについて
  • 本大会の運営スタッフはフェイスシールド、マスク、ビニール手袋等を着用します。
(9)体調不良(感染の疑い)がある選手・スタッフがいた場合

  • 体調不良を感じた場合は、速やかに会場内及びコース上の救護スタッフにお申し出ください。
  • 本大会の開催にあたり、コロナウイルス感染者がでた場合は、関係機関への情報提供を行うとともに、参加選手・スタッフ全員にメールでのご連絡をさせていただきます。
(10)推奨アプリについて
本大会は、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を推奨しています。ご自身のスマートフォンにインストールをしてご利用ください。
(11)保険について
本大会で加入している保険は、コロナウイルス対象の保険となります。
尚、コロナウイルスに関する保険の支払い対象になる場合は以下の通りとなります。
  • 大会参加中に、コロナウイルスによる肺炎など急性呼吸器疾患を発病した、と医師が診断した場合
  • 発病の時期は、医師の診断による発病の時を指す
  • 大会参加中にコロナウイルスに感染したと疑われる場合であっても、医師の診断による発病の時期が大会参加中でない場合は、保険金の支払いの対象とはならない

規約
ハイテクハーフマラソンにご参加する方は、以下の規約をよく読み、同意したうえでお申込みください。
【感染症対策のための誓約事項】
お申込みにいただいた場合には、以下の事項を了承し、遵守することを誓約いただいたものとします。
(1)本大会スタッフはマスクやビニール手袋等を着用します。ご了承ください。
(2)会場に入場する際に、参加者への体温測定を行い、37.5°C以上の場合は救護スタッフからの確認質問などを受けていただき、出走をご遠慮いただく場合がございますのでご了承ください。
(3)更衣室について三つの密を回避するために、更衣室テントを例年より広く確保しております。更衣室内は密を避けるように、隣の方と十分な距離をとってご利用いただくようお願い致します。また、混雑時にはスタッフによる人数制限を行わせていただく場合がございます。感染症対策による出走遅れなどについては一切責任を負いませんので、予め走れる格好でお越しいただき、競技の終了後に更衣室を使用されることを推奨いたします。また、更衣室は換気のため一部幕を外して一定時間消毒作業を行います。その際はご利用いただけませんのでご了承ください。
(4)本大会は、接触を最低限に抑えるためにナンバーカード等は事前にお送りさせていただきます。また、開会式や表彰式当も行いません。表彰対象者には後日、主催者より郵送で賞状と賞品をお送りさせていただきます。
(5)競技中以外は、大会開催中はマスクをしていただくようご協力をお願い致します。マスクは会場内インフォメーションテントにて有料(100円)で購入できます。
(6)事前にお送りする健康チェックシートの項目に当てはまる症状がある方は、出走をご遠慮いただくようお願い致します。
(7)会場内での密を避けるため、ご家族やご友人など応援は最低限の人数で、大きな声を出した応援、会話はご遠慮いただくようお願い致します。
(8)会場内には消毒液などを設置した除菌エイドを数カ所設置いたします。感染防止のため、こまめにご利用いただくようお願い致します。
(9)会場内、また競技中も他の参加者の方とは十分な距離を取っていただくようお願い致します。また、咳などをする際は手で覆うなどのマナーにもご協力をお願い致します。
(10)大会開催中の他参加者への不必要な接触はご遠慮ください。
(11)イベント終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に対して濃厚接触者の有無等について報告ください。
(12)感染防止のため、イベント後も慰労会などは行わず速やかにお帰りいただくようお願い致します。
(13)鼻水や唾液の着いたゴミやマスク、飲みきれなかったドリンクなどは各自お持ち帰りいただくようお願い致します。
(14)競技中は唾や痰を極力吐かないようご協力お願い致します。
(15)新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触がある場合は参加できません。
(16)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は参加できません。
(17)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合は参加できません。
(18)本大会にご参加される方は大会1週間前の体調報告・検温の義務、および大会終了後2週間の体調管理・検温の義務がございます。大会当日に健康チェックシートを提出されなかった方は、出走をご遠慮いただきます のでご了承ください(この場合返金は行いません。)。詳しくは大会HP等でご案内させていただいておりますので、各自ご確認をお願い致します。
(19)お申し込み後、緊急事態宣言が発令され、都道府県より、移動制限、不要不急の外出自粛のいずれかが要請された場合、または大会主催者が開催困難と判断した場合は、無条件で大会が中止となりますので、予めご了承いただきお申し込みください。
(20)当大会で行う感染症予防対策については、お申込者の責任で、お申込者の参加に伴い関与等される方(チーム関係者等)にも周知していただきますようお願いいたします。
(21)65歳以上の方、基礎疾患を有する方はコロナウイルス感染により重症化するリスクが高い旨を認識した上でご参加いただきますようお願い致します。
(22)(1)〜(21)以外で、主催者において、感染リスクがあると判断して対応を依頼した事項については、速やかにかつ、異議なくこれに応じていただくようお願い致します。
(23)主催者において、前各号のいずれかに違反され若しくはその恐れがある、又は感染予防上必要があると判断した場合には、大会の参加を拒否させていただきます。
(24)大会後に感染症を発症した参加者が発見された場合には、その感染経路の特定にご協力をお願いすることがありますので、予めご了承ください。
(25)スタート時の整列などはスタッフの指示に従ってください。
【大会規約】
1.本大会は国内の関連するすべての法律を遵守し、実施されるものとします。
2.主催者は大会規約の他、申込規約、競技規約、競技規則、新型コロナ感染症のガイドライン、感染症対策のための誓約事項、注意事項に則って大会を開催します。
3.主催者は下記の事項において一切の責任を負いません。
(1)疾病及びその他の事故
(2)紛失及び毀損
(3)公共交通機関及び道路事情等による遅刻
(4)本大会における感染症への感染又は感染者への濃厚接触(これに付随関連して発生する一切の損害を含む)
4.主催者は大会を安全に実施するため、大会会場、走路、周辺エリアにおいて規制を行います。
5.大会においては主催者の指示に従ってください。従わないランナーは出場・競技を中止させます。
6.大会中の映像・写真・記事・記録・位置情報・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または区市町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。
7.主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。
8.主催者は大会開催中に被った傷害または疾病に対しては、可能な範囲で応急処置を行います。なお、大会参加中の傷害または疾病、事故について、見舞金が支給される場合があります。
9.主催者は大会開催中に負傷したり事故に遭遇したり、または発病した場合には応急処置、及び必要な場合は緊急搬送をいたします。この場合、搬送先の病院に対してランナーの診療情報を求めます。
【申込規約】
1.自己都合による申込後の種目変更、登録情報変更、キャンセル、返金はできません。
2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病・感染症(緊急事態宣言が発令されたこと、又は都道府県より、移動制限、不要不急の外出自粛、又は店舗営業の自粛(高校生以下のロードレースの場合、学校において部活動の自粛が要請された場合)による大会の縮小・中止、又は参加料の過剰入金・重複入金の場合、参加費の返金は一切行いません。なお、前段の場合、出場の権利も失効するものとします。
3.利用の端末機、OS、ブラウザソフトによっては申込みができない場合があります。インターネット回線の不具合などによる申込みの遅れについて、主催者は一切の責任を負いません。
4.指定期日までに参加料を支払わない場合は自動的にキャンセルとなり、出場できません。また期日後のエントリーはいかなる理由でも受付でき兼ねますのでご了承ください。
5.大会当日の公共の交通機関及び道路事情による遅刻において、主催者は一切の責任を負いません。
6.イベント会場で提供する飲食物のアレルギー表示やアレルゲンの確認はしておりません。主催者側は食物アレルギーによる症状の発生について責任を負いません。
7.申込者本人以外の出走(代理出走、権利譲渡)は認めません。
8.申込者の個人情報の取り扱いは、別途記載する個人情報保護方針に則ります。
9.新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合は大会会場に来ることはできません。
10.同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は大会会場に来ることはできません。
【競技規約①】
競技規則、その他の法令及び公序良俗に反するような出走、及び次の事項は認めません。主催者がこれらに該当すると判断した場合は大会への参加を認めず、競技を中止させることがあります。これに対する異議は一切認めません。
1.他のランナーを傷つけたり、転倒させたりする恐れがあるなど、他のランナーに対して危険と思われる服装や携行品を身に着けたり、顔全体を覆うこと
2.他のランナーや観戦者を不快にさせるなど、スポーツ大会にふさわしくない服装
3.政治的、宗教的な主張をPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
4.大会主催者が認めていない個人の氏名、特定の地域・団体などをPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
5.他のランナーがスタート合図を誤認し、大会運営に混乱を招くおそれのある物や他のランナーの妨げになるような大音量を発生する器具の使用
6.スタートラインやフィニッシュライン付近ほか沿道各所で、踊り、演技、演奏などをしたり、立ち止まったりするなどの遅延行為
7.募金、署名等を求めるもの
8.競技中、コースの一部で一般の方の横断や緊急車両の走行をさせる場合があり、これを妨げようとすること
9.競技審判員の指示に従わず、競技進行を妨げること
10.本大会で用意した場所以外での更衣及びトイレ以外で用を足すこと
11.その他、(1)~(10)以外で主催者が競技にふさわしくないと判断したもの
【競技規則②】
日本陸上競技連盟競技規則および以下の規定を適用します

<スタートについて>
1.ハーフマラソン種目は、スムーズかつ安全にスタートするため、ウェーブスタート(※)を採用します。ウェーブスタートの振分けは、フィニッシュ予想タイムをもとに主催者が行います。
2.日本陸上競技連盟登録者のスタートは、10:00スタートです。日本陸上競技連盟登録者は、申込時に登録団体、登録番号を正確に申告してください。
※ウェーブスタートとは時間差スタートのことです。参加者を複数のブロック(ウェーブ)に分けてスタートさせる方法です。

<記録計測のルール>
1.公式記録(グロスタイム)はウェーブごとの号砲を基準に計測します。
<午前の部>
・第1ウェーブスタートのランナーは全員10:00から計測
・第2ウェーブスタートのランナーは全員10:15から計測
・第3ウェーブスタートのランナーは全員10:30から計測
<午後の部>
・第1ウェーブスタートのランナーは全員13:30から計測
・第2ウェーブスタートのランナーは全員13:45から計測
・第3ウェーブスタートのランナーは全員14:00から計測
2.参考記録(ネットタイム)はスタートラインを通過した時点から計測します。
3.順位については、公式記録(グロスタイム)を採用します。
4.指定のウェーブより早い時間にスタートすることはできません。早い時間のウェーブでスタートした場合、失格となります。
 例)第2ウェーブのランナーが第1ウェーブからスタートした場合は失格となります。
5.指定のウェーブより遅い時間にスタートしても、スタート時間を変更することはできません。
 例)第2ウェーブのランナーが遅刻して第3ウェーブからのスタートとなったとしても、グロスタイムは第2ウェーブのスタート時間からの計測となります。
6.スタート地点を閉鎖した後は出走できません。スタート地点閉鎖は、各種目のスタート後、10分を目処に、審判の判断のもと行います。

<制限時間>
ハーフマラソンの制限時間は以下の通りです。
各折返地点・コース閉鎖時間 11:45(午前の部)15:15 (午後の部)
フィニッシュ・制限時間 13:00(午前の部)16:30(午後の部)
※最終リザルトへの掲載はグロスタイムが2時間30分以内の人を対象とします。
※WEB速報には、制限時間を越えていても掲載される場合があります。

<その他>
タイムに異議がある場合は、リザルト発行後2日後の17時までに大会事務局にご連絡ください。

【注意事項】
  • 健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨んでください。
    当日体調がすぐれない時は、無理をせず出場を辞退してください。
  • 用を足す際は、必ず仮設トイレ、公衆トイレ等の施設をご利用下さい。
    屋外での排泄行為(立小便等)は禁止です。悪質な場合は、失格、次回以降の参加お断り、通報を行う場合があります。
  • 立入り禁止場所への立入りやゴミ捨て場所以外でのゴミ捨ては禁止です。
    公共マナー、モラルを守り、環境保護にご理解、ご協力をお願い致します。
  • 荒川河川敷は、ランナー以外にも多くの方が利用します。河川敷内の駐車場に入る車がコースを横断する際に、ランナーの方には、走行を一時停止していただく場合がありますのでご理解ご協力をお願い致します。
  • ウェーブスタートの振分けは、フィニッシュ予想タイムをもとに主催者が行います。
  • 出来る限りゴミを出さず、またゴミが出た場合には各自の責任でお持ち帰りください。
  • 伴走者に必要な物は各自でご用意いただくようお願い致します。
【個人情報の取り扱いについて】
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります
【個人情報保護方針】
ハイテクハーフマラソン(以下、主催者)は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。また、個人情報の取扱いに関する問い合わせや相談に迅速に対応し、主催者の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

●個人情報の取得について
主催者は、大会参加者から提供された名前、住所、郵便番号、電話番号、生年月日、メールアドレスなど個人情報の保護に関する法律第2条で定義されたものを個人情報として取り扱います。また、感染症予防対策として保健所・医療機関、日本陸上競技連盟 などの第三者へ情報を提供する事がございます。
●個人情報の利用目的について
主催者は、個人情報を取り扱うにあたり、その利用の目的を出来る限り特定します。申込に係る個人情報は、大会参加者へのサービス向上を目的とし、大会プログラム、スタートリスト、参加案内、記録通知、記録発表、関連情報の通知、次回大会の案内、主催者が認めた他のマラソン大会の案内、及び感染症の予防・対策・対処を目的として利用致します。
また、主催者から申込内容に関する確認連絡をさせていただく場合があります。
なお、大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ、新聞、雑誌、ウェブサイト等への掲載権は主催者に帰属します。
●個人情報の第三者への提供について
主催者は、大会参加者より取得した個人情報を主催者以外の第三者に販売、貸出、開示、転用、流用することは致しません。 但し、以下の場合に、主催者は個人情報を開示することがあります。

  • 情報開示について参加者本人の同意がある場合
  • 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
  • 主催者の権利やサービス等に損害を及ぼす可能性があり、それらを保護する必要が生じた場合
●個人情報の開示・訂正等について
主催者は、大会参加者ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、確実に応じます

<個人情報保護に関するお問い合わせ先>
個人情報の取扱いに関するご意見・ご相談は、以下までお願い致します。
ハイテクハーフマラソン事務局(平日10:00~18:00)
住所:東京都千代田区神田神保町1-58-3F
お問い合わせはこちら


ハイテクハーフマラソンはRUN as ONE – Tokyo Marathon 2022(一般)の提携大会です。これに伴い、本大会で取得する個人情報は、東京マラソン財団に電磁的方法により提供されます。提供する個人情報は、(1)氏名(2)性別(3)生年月日(4)記録(リザルト)となります。提供した個人情報はRUN as ONE – Tokyo Marathon 2022のエントリーのために利用します。提供の停止を希望される方は、ハイテクハーフマラソン事務局までお問い合わせ下さい。