ハイテクハーフマラソンは、大会開催に向けて株式会社ビーテックインターナショナル顧問、感染症対策専任アドバイザー 榮留富美子(えいどめふみこ)さんにご意見を伺いながら感染症対策の細部の見直しを行っています。

例年と違う主な点については、荷物預かり、会場内・スタート整列時のマスク着用、会場入り口を一箇所に絞っての体温測定の実施・健康チェックシートの提出などがあります。
ご参加いただく皆様には、色々とご不便をお掛けするかと思いますが、皆様が安心して久しぶりの大会を満喫できるように尽力いたしますので、何卒ご協力の程宜しくお願い致します。

感染症対策専任アドバイザー 榮留富美子(えいどめふみこ)さん

*荷物預かりは接触を減らすため、例年のトラックから会場内のテントに各自置いていただく方式に変わりました。詳しくは参加案内をご確認ください。