第22回ハイテクハーフマラソンの開催について、
新型コロナウイルス感染症が再び拡大し、緊急事態宣言が発令された場合、また主催者が開催不可能と判断した場合は大会を中止する可能性がございます。
また、大会が中止となった場合は「参加料の返金」もしくは「大会への寄付」をお選びいただけます。
エントリー時にご希望の方法をお選びください。

<返金について>
・11月30日までは全額返金
・12月1日〜12月14日の間に中止の場合は50%を返金
・12月15日以降に中止の場合は返金なし
※上記のいずれの際も、手数料1,000円を差し引いた額の返金となります。

<寄付について>
大会参加費をそのまま大会へ寄付していただくことができます。
エントリーの際に返金を希望せず全額主催者に寄付を選択すると、税金控除の対象となります。
※寄付金控除については大会が参加者への返金を行う際にのみ対象となるので、12月15日以降に開催中止が決定した場合は対象となりませんのでご了承くださいませ。
※尚、控除申請は大会中止後に申請可能となりますので、現段階では申請予定ということになりますのでご了承くださいませ。
詳しくはこちら